心斎橋で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選|料金で比較できます

涙袋を大きくハッキリさせたいんだけど、心斎橋でいい病院ないかな?

 

心斎橋は美容クリニックが比較的多く激戦地ではあるんですが、実は料金はバラバラ。

 

むちゃくちゃ高いクリニックもあるので注意が必要ですよ。

 

 

特に初めての方が損しないように、安くておすすめの美容クリニックを集めてみました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

岡山で涙袋整形がおすすめのクリニック5選

品川スキンクリニック

心斎橋で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選|料金で比較できます

 

品川スキンクリニックではヒアルロン酸を2種類から選べます。

 

安い方のレスチレン・リドはBMC会員になればさらに20%OFFで、片側32,720円と超激安になります。

 

高い方のヒアルロン酸「ジュビダームビスタ・ウルトラ」でも片側59,890円なので、他クリニックと比べてもかなりお得だと思いますよ。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 片側 40,900円〜

 

品川スキンクリニック心斎橋院の詳細

大阪市中央区南船場3-12-9 心斎橋プラザビル東館7F

 

アクセス
大阪メトロ「心斎橋駅」1番出口徒歩すぐ

 

診療時間
10:00〜20:00

 

電話番号
0120-551-900

 

 

 

 

 

 

湘南美容クリニック

心斎橋で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選|料金で比較できます

 

湘南美容クリニックもヒアルロン酸は2種類から選べます。

 

安い方の「ビタールライト」は0.3ccから購入できるので、最初は少量で様子を見たい方にもぴったり。

 

高い方のジュビダームビスタ・ボルベラは1cc 69,800円で比較的安いですし、比較的長持ちするのでおすすめです。

 

涙袋整形の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 1cc 39,180円〜

 

湘南美容クリニック心斎橋院の詳細

大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F

 

アクセス
御堂筋線「心斎橋駅」より徒歩4分

 

診療時間
10:00〜19:00

 

電話番号
0120-5489-03

 

 

 

 

 

 

サクラアズクリニック

心斎橋で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選|料金で比較できます

 

サクラアズクリニックのヒアルロン酸はジュビダームビスタのボリューマかボリフトのどちらかを選べます。

 

料金はどちらを選んでも同じなので、カウンセリング時に良く説明を聞いて選ぶといいでしょう。

 

痛みを軽減するマイクロカニューレ(特殊な針)はプラス5,000円で可能です。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 1cc 90,000円

 

サクラアズクリニック 心斎橋院の詳細

大阪市中央区心斎橋筋1-4-14燕京ビル3F・4F

 

アクセス
各線心斎橋駅 6番出口からすぐ

 

診療時間
10:00〜19:00
水曜休診

 

 

 

 

 

 

大阪美容クリニック

心斎橋で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選|料金で比較できます

 

大阪美容クリニックのヒアルロン酸もジュビダームビスタのボリューマやボリフトなどを扱っています。

 

どちらも同じ値段で高品質なアラガン社製なので安心ですね。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 98,000円

 

大阪美容クリニックの詳細

大阪市中央区東心斎橋2-8-28

 

アクセス
御堂筋線「心斎橋駅」6番出口徒歩3分

 

診療時間
11:00〜21:00<月〜土>
11:00〜20:00<日・祝>

 

電話番号
0120-373-889

 

 

 

 

 

 

クリニーク大阪心斎橋

心斎橋で涙袋整形がおすすめの美容クリニック5選|料金で比較できます

 

クリニーク大阪心斎橋のヒアルロン酸は安いんですが、ヒアルロン酸の薬剤の説明がないのが不安です。

 

アラガン社製の薬剤ではこの値段はあり得ないので、おそらく韓国製かと思います。

 

0.1cc単位から購入することもできますので、控えめに入れて様子を見たい方もどうぞ。

 

涙袋整形の料金(税抜)
ヒアルロン酸注入 40,000円

 

クリニーク大阪心斎橋の詳細

大阪市中央区南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F

 

アクセス
御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩1分

 

診療時間
10:00〜19:00

 

電話番号
06-6252-2700

 

 

ヒアルロン酸注入について

ここでは、ヒアルロン酸を注入する上で知っておいて欲しいことをまとめました。

 

ヒアルロン酸注入の持続期間

ヒアルロン酸は、元々私たちの体内にある物質なので、外部から入れても危険性はありません。

 

ですが、入れた分は注入後ゆっくりと体内に吸収されていきます。

 

では、ヒアルロン酸は注入後どれくらい持つかと言うと、注入する量や部位によって個人差がありますが、およそ6ヶ月〜12ヶ月と言われています。

 

 

 

さらに、ヒアルロン酸の種類によっても持続期間は変わります。

 

一般に高いヒアルロン酸ほど長く持つとされていますが、個人差がありますので、「せいぜい1年持てば十分」くらいに考えておきましょう。

 

注入時の痛み

注射を打つ前には麻酔をしてもらえますので、痛みはほとんどありません。

 

さらにヒアルロン酸の中に麻酔成分が入ったものもあります(ジュビダームビスタシリーズの「XC」がつくもの)。

 

先端が丸くて痛みが少ない針「マイクロカニューレ」を使って施術することもできます。

 

ほとんどのクリニックでは取り扱っていますが、別料金になることが多いようです。

 

 

ダウンタイム

通常は施術後すぐにでもメイクは可能です。

 

施術当日の夜から、顔を洗うこともできます。

 

 

雑菌が目に入る心配があるので、メイクはしっかりと落としてから寝るようにしましょうね。


 

汚れた手で目をこすったりすると、感染症を起こす可能性がありますので、なるべくさわらないようにしましょう。

 

他にも、注入部分が内出血を起こす可能性もあります。

 

心配な方は事前に相談してマイクロカニューレを使うなど対策をしてくといいですね。

 

施術当日に控えること

施術当日は、以下のことは控えて下さい。

 

  • 運動
  • 入浴
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 血行が良くなる行動

 

この他にも、

 

注入した部分に強い力が加わると、

  • へこみ
  • 変形

が起こることがあります。

 

施術後1ヶ月くらいは、気をつけて過ごすようにしてください。

 

 

その他の涙袋整形の種類

涙袋整形はヒアルロン酸以外にも以下のような方法があります。

 

  • 脂肪注入
  • 外科的手術
  • プロテーゼ挿入

 

脂肪注入

自分の体から脂肪を取り出して、目元に注入する方法です。

 

メリット

  • メスを使わずにできる
  • ヒアルロン酸同様、メスを使わずにできます。

     

  • アレルギーの心配がない
  • 自分の脂肪を使うので、注入後の拒絶反応はありません。

     

  • 効果は半永久的
  • 脂肪が定着すれば、永久的に効果が持続します。

 

脂肪を取る部分

  • 太もも
  • お腹
  • お尻
  • 二の腕

 

デメリット

  • しこりができる可能性がある
  •  

  • 注入した脂肪の4割しか定着しない
  • 最近では、使う薬剤によっては8割程度残すことができるようになりました。

     

  • 仕上がりが予測できない
  • バランスよく注入することが難しいため、形がおかしくなることがあります。

 

 

もし、仕上がりに満足できない場合は、切開手術で脂肪を取り除くことになります。


 

外科的手術

涙袋を形成する手術には、自家組織移植という方法になります。

 

下まぶたの筋肉を縫い縮めていくことで、「丘」を作って涙袋を形成します。

 

涙袋整形

下まぶたの筋肉を目尻の部分で引っ張り、同時に下まぶたの目袋の脂肪を切除することで涙袋を強調させる手術があります。

下まつ毛の際部分の皮膚と筋肉の中に、ご自分の筋膜や脂肪を移植するといった方法を合わせて行うと、涙袋を強調することができます。
仕上がる大きさや形の微調整が難しいのが難点です。余った皮膚も切除しますので、1週間糸がついています。


出典:ヴェリテクリニック

 

この施術は以下の理由から、扱っているクリニックは多くありません。

 

  • 一人一人のまぶたの状態が違う
  • 顔全体のバランスを考えて手術を行わなければいけない

 

プロテーゼ挿入

涙袋用のソフトシリコンプロテーゼを使用して手術する方法があります。

 

涙袋プロテーゼは2014年から韓国で発売されている涙袋用のソフトシリコンプロテーゼを用いる手術方法です。

くっきりした涙袋が出やすなります。
下まつ毛の際の皮膚を目頭側と目尻側の2ヵ所を5〜10mm切開しプロテーゼを挿入し、ずれないように皮膚の上から糸で固定します。


出典:ヴェリテクリニック

 

 

症例数は、美容クリニック全体の中でもかなり少ないようです。


 

デメリットは、2つです。

  • さわり心地で一発で整形とわかる
  • 傷痕が残る可能性がある

 

この2つのリスクを考えるとためらってしまうのではないでしょうか。

 

 

メリットとしては、
1度プロテーゼを入れてしまえば効果は半永久的です。